2015年08月26日

コーチングは怪しい?!

こんにちは
若林かおりです。


今日は、午前中から、顧問会計士さんとWebサイト制作会社の経営者様とお打ち合わせをみっちり。
自分の無知さ、考えの甘さに、打ちのめされながらも、
経営者先輩の方々の考えを吸収してきました。


私はもうすっかりコーチングにどっぷりつかっているし、
コーチングに出会った時に、これだ!
と運命を感じた人間なので、何とも思っていませんでしたが、


今日その場にいた方、私以外の方は、
「コーチング」と聞くとまず、

「怪しい」

と思うとか!!


一昔前、コーチングが日本に入ってきた90年代は、
宗教だとか、怪しいとか言われ続けたようですが、
今は、そうでもないと思っていました。

違うのねー。


何をされるんだろう
どこに連れてかれるんだろう
という恐怖があるらしい(苦笑)


引き出してやる
気付きを与えてやろう
いい質問をして、相手を変えてやる

という、そういうコーチもいるから、
やや上からな感じが嫌なのかもしれません。

私も、経験あります。

とあるコーチのグループに顔を出したときのこと。
まだ会って数分なのに、質問されるんです。

その質問が、いかにも引き出してやろう
気付きを与えてやろう
な、感じでものすごい不愉快になりました。

私に興味ないでしょ?

みたいな。

質問はしてくるけど、その答えをしっかり聞かれていないから、超不愉快。

その方は、コーチングを学んで確か10年くらいの人だったから驚きです。

よほどよろしくないコーチについているか、
トレーニングを怠っているか。
でしょうか。

さて、話が脱線しました。


そんな怪しいコーチング。
少しでも誤解を解けるよう、私は自分とコーチングを磨き、
しっかり発信していこうと思った1日でした。


そういえば。。。このブログのタイトルも怪しいと言えば怪しいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(コーチング)の記事画像
やりたくないことはやらない
コーチングの資格を取得しました
コーチングセカンドステージ
誰と出会うかで、人生が変わる
コーチングがうまくいかない原因は?
女性がコーチングに向いていると思う理由
同じカテゴリー(コーチング)の記事
 ガラリと環境を変えた2016年 (2016-01-08 13:34)
 やりたくないことはやらない (2015-12-02 23:50)
 コーチングの資格を取得しました (2015-11-30 16:00)
 人・もの・金・みんなが困っているのは!? (2015-08-27 11:31)
 コーチングセカンドステージ (2015-07-10 23:37)
 コーチングがもっと身近に (2015-06-08 22:11)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。