2015年04月26日

頑張ってきましたね

こんにちは

若林かおりです。


やっぱり承認って、人を前進させるし、勇気づけられる。

先日、会計士さんとお話をしてきました。


会計士さんって、たくさんの企業様と付き合っていて、

私みたいな、一人社長なんて、小さな小さなビジネス。

売上だって、小さなお金を回している感じだろうな~なんて思う。


私は、一応右肩上がりに売り上げを伸ばしていますし…

結果に満足はしていませんが、

前進している、動いているという部分で自分を自分で承認しています。


でも、他人から見たらわかりません。

ビジネスの世界では、頑張りよりも結果。

それは重々承知。



ですが、会計士さんが、私のこれまでの3年間の会計報告を見て…


「個人でここまでってすごいですよね、頑張ってきましたよね。」と、一言。


びっくりしました。


1千万とかないですよ、私の会計報告(笑)


他と比較せず、その人の頑張りを承認する。

これってスゴイ力だな、と思いました。


私は、思わず「そうなんです!」って言っちゃいました(笑)


で、自分で自分を承認していた私ですが……

やっぱり、ものすごく勇気づけられました。

そうだ!私がんばってる!と。


そして、もっと頑張れる!

と思いました。


どんな人も、どこかで何かを頑張っています。

頑張っていること・・・というか『素敵なこと』かな。


それに気が付かないのは、

その人のしていることを

「たいしたことない」「普通のこと」という思い込みがあるから。


それを取っ払って、

比較も評価もやめてみると、

その人が頑張っていること、

素敵なところが、たくさん見つかります。


その視点が磨かれるのが、コーチングです







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(信頼関係を築く)の記事画像
自分のコミュニケーションが相手に何を伝えているか
信頼してもらうために、コーチがすること
私のこと嫌いなの?!
同じカテゴリー(信頼関係を築く)の記事
 自分のコミュニケーションが相手に何を伝えているか (2015-06-02 13:25)
 信頼してもらうために、コーチがすること (2015-03-13 12:00)
 私のこと嫌いなの?! (2015-02-06 12:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。