2015年04月03日

コミュニケーションは、自分磨き

こんばんは


若林かおりです。


今日の午前中は、受ける側のコーチングでした。


今日のセッションも4分の3くらいコーチングトレーニング。


今回も、私のコーチとしての『あり方』について向き合った~。

自分の土台を整えなくてはいけない部分発見。



これはもう、修行だな(笑)


修行好きですから、最高です。




「コーチ、これって、テクニックとか、

方法とかではなくて、

もう、愛情とか、人間性の世界ですよね…」

という私に、コーチ、


「その通りです。これからかおりさんが目指す資格は、そういうレベルです。」


私が、どれだけ愛情をもって、クライアントさんと伴走できるか、

クライアントさんのより良い人生のためにコミットできるか、

そんなところを鍛えています。


「それは、本当に愛情なのか!!!」

「クライアントさんに真の気遣いを持っているのか!!

それを表現できているのか!!」


こんな、ノンバーバル(非言語)な世界です(笑)


ね、コーチングを学ぶと、自分が鍛えられる意味わかりますよね。


一緒に修行したい方は、

5月末からのコーチングコミュニケーション力養成講座へ…。

なんて言ったら怖くて誰も来ない?!(笑)

お申込みされた方、後悔し始めた?!(笑)

ご安心ください。

コーチングコミュニケーション力養成講座は、初級ですから、

そんなスパルタではありませんよ。


でも、もちろんテクニックじゃない部分は伝えていくつもり。


私は、コーチングを学び、

身に付けるトレーニングの中で身に付けた、

「コーチとしてのあり方、人としてのあり方」によって、


コーチングのクライアントさん以外での場面でも、

他人とのコミュニケーション、

他人への思いやりが深くなったように思います。


嫌いな人というのが、滅多にいない
(ゼロじゃない、いるはいる(笑))


どんなに攻撃してくる人に対しても、

その言葉以外の部分を聞き取り、真摯にその人と向き合うことができます。


相手との違いを受け入れ

相手を受容し、

より多角的にいろんなことを感じとり、見ることができています。

視野が広くなりました。


職場で、家庭で、ご自身の仕事で役に立つうえ、

自分の人生変わります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(あり方)の記事画像
こんなこと言ったら炎上する?
まわりの雰囲気が悪い理由
ゴールへの近道はない
褒められて、非常に不快だった経験
生きるに値する人生
何かが足りない…。
同じカテゴリー(あり方)の記事
 こんなこと言ったら炎上する? (2016-01-12 22:33)
 まわりの雰囲気が悪い理由 (2015-12-14 12:26)
 自分のタイプは、自由自在に操る (2015-07-27 15:10)
 ゴールへの近道はない (2015-07-12 12:00)
 褒められて、非常に不快だった経験 (2015-06-17 14:40)
 生きるに値する人生 (2015-04-06 12:12)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。