2015年03月17日

何かが足りない…。


こんにちは。

若林かおりです。


昨日の記事で、携帯ショップの店員さんが、とても頼れそうな人だったというお話。

これ、第一印象は、そうなんですけどね、

実は、話していくうちに、なんか、この方……???

と、思えてきました。


言っていることは、間違っていないし、笑顔。

なのだけど、なんか違和感。


で、機種変更の話をしていて、その方との話が2、3食い違う部分があって、

私は、丁寧に丁寧に、相手に伝えているつもりでした。


で、その方も、聞いてくれました。


が、若干、私の言葉の最後に言葉が被る…。

早口になる。

笑顔だし、正しいこと言っているんだけど、相手がイラついていることに気が付きました。


そして、彼女が「ちょっと調べてきます」と、席を立った先が視界に入り、

私は、なるほど、彼女に対しての違和感はココだ。

と思いました。


私が目にしたのは、店の奥に行きつつもお客席側からもしっかり見える位置で、

店員さんが3人ほど集まり、その中で、彼女がものすごい形相で、話している姿。


表情だけで何を言っているのかわかる感じ。


で、席に戻ってきた彼女は、笑顔に戻っていましたが…

あの表情を見せられたら、この笑顔が逆に怖いわ……。


知識豊富で、何を聞いても答えてくれる

正しいことを教えてくれる

笑顔


だけどね、心が入っていないの。

やさしさとか、配慮とか、思いやり。




私も実はこういうタイプでした。

コーチングのトレーニングで、頻繁に言われていたこと。

「正しい、正しくやっているんだけど、何かが…」

「かおりさんのコーチングは、得たいものは必ず得られる。そうなんだけど……。」

「何だろう、間違っていない、人当たりも悪くない、でもね、壁を感じる。」


それが何なのか、全然わからなくて、どうしたらいいのかわからなくなりました。


けど、今はものすごくわかる。


相手への思いやり。


相手への愛情のない、心の通わない対話というのは、大変寂しい。

正しくやる、うまくやる

そんなことよりも、まず、どれだけ愛情をもって深く相手のことを思いやられるか。

この部分は持っておかなくては、コーチングは機能しません。

コーチングじゃなくてもそうですよね、部下育成だって、子育てだって。


で、この部分、私がどう鍛えたか?


かなり厳しかった~。

全然、わかんなくて、苦しかった~。


けど・・・答えを言ってしまうと…

自分に素直に生きる事ができるようになったら、自然と湧き起こってきた。
(答えというかヒントかな)


コーチングは、『愛』

この説明は、文字じゃ難しい。


コーチングトレーニングで、身に付けていきましょう。


自分もラクに幸せになって、
自分のまわりにも、深い愛情を持ってコミュニケーションが取れる。

しかも自然に。

すると、自分のまわりにもいい変化が起きてくる。

私は、ここ1年半くらい、本当にいい流れなのです。

1年前は、誰かが病院に行っている…という我が家。

この1年は、誰も風邪すらひかない!
(関係あるのかな(笑)私はあると思っている)


そして、先日、とある怪しいセミナーで、ボルテックスという言葉を聞きました(笑)
(そんなセミナー行くなよ?(笑))

スピリチュアル用語???

わからないけど、これはいい話でした。

自分のエネルギーを上げていくことで、渦を巻いて周りを巻き込んでいい波長になっていく。

そんなお話。


そういうエネルギーの高い場所、熱くなくていいから、穏やかに優しく愛あふれる場所がたくさんできたらいいな。

と、私は思う。


その中心には、誰でもなれると思う。

是非、一緒にボルテックス(渦巻き?)の中心になりましょう(笑)


平日コース・スカイプコースの日程も、今週中にはお知らせいたします!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(あり方)の記事画像
こんなこと言ったら炎上する?
まわりの雰囲気が悪い理由
ゴールへの近道はない
褒められて、非常に不快だった経験
生きるに値する人生
コミュニケーションは、自分磨き
同じカテゴリー(あり方)の記事
 こんなこと言ったら炎上する? (2016-01-12 22:33)
 まわりの雰囲気が悪い理由 (2015-12-14 12:26)
 自分のタイプは、自由自在に操る (2015-07-27 15:10)
 ゴールへの近道はない (2015-07-12 12:00)
 褒められて、非常に不快だった経験 (2015-06-17 14:40)
 生きるに値する人生 (2015-04-06 12:12)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。