2015年02月17日

リーダーシップは、方法・やり方ではなくて〇〇

こんにちは。

若林かおりです。


今日は、チーム、クラスを作り上げるときに必須ともいえるリーダシップについて。


個性のあるひとりひとりをまとめるだけでなく、一人一人の能力が高める力が求められるリーダー。


企業の中でのマネージャーもそうでしょうし、学校の中でのクラス運営もそうですよね。

何かの団体の代表もそう。


でも、これまた、リーダーシップもこうあるべきというものはなく、その人それぞれ。

定義はないのですよね。

世間一般的に、リーダーというとなんとなく、

プレゼンテーションがうまくて
指導力があって
カリスマ性があって
人当たりが良くて
等々

そんなことを浮かべます。

でも、チームをうまくまとめている人がそういう人ばかりではありません。

人それぞれ違うのですから、その人なりのリーダーシップがあっていいですよね。



そして、リーダーシップ力をつけよう!
と思ったとき、ついつい

何をしているか?
どんな能力があるか?

というところに、意識がいきがちですが、


ついていきたい!
この人と仕事をしたい!

というリーダーは、どうあるかという『あり方』が大事なように思います。


何をしているか、よりも、どうあるか。


あり方…というのは、例えば、相手に対する思いやりの心。
本気で相手を成長させたいという想い
信念、覚悟、等々


私の以前の職場のリーダーは、この『あり方』があった上で、その想いを言葉にするのがとても上手でした。

凄くインテリな職場のメンバーで、一見クールな人たちが多かったのですが、リーダーがちょっと親方みたいな気風があって、

入ってきた人に対して「俺が最後まで面倒を見る」なんて言っていて、

クールなメンバーのハートに火をつけていました(笑)


チームをまとめる
ひとりひとりの能力を上げる

これは、やり方、方法ではありません。

あり方と表現の仕方。


その『あり方』を身に付けられるのが、コーチング。


コーチングって、人材育成方法と勘違いされることがありますが、そんな浅いものじゃないのですよ~。

考え方であり、あり方。


5月頃から、コーチングスクール(仮)を開講します。

本格的に学ぼうと思ったら、軽自動車一台分は軽く買えてしまうコーチング。

私は、自分の人生を考えたとき、そのくらいの価値はあると思っています。


でも、一般的には、ちょっと学びのハードルが上がっていますよね…。

しかも、学ぼうとしたら、東京や大阪(…名古屋もあるかな)ばかり。

地方には、あまり本格的に学べるところはありません。
(スキルを教えるところはあっても、コーチングの本質は学べない)


あまり高額にせず、しっかり学べるカリキュラムを作り中です。

決まり次第、お知らせしますね^^♪

お楽しみに










  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(リーダーシップ)の記事画像
企業研修?コーチング研修?行きたいね~
深刻な悩みほど…
強烈な個性が集まったチームがまとまる理由
同じカテゴリー(リーダーシップ)の記事
 企業研修?コーチング研修?行きたいね~ (2015-03-11 23:15)
 深刻な悩みほど… (2015-02-18 12:00)
 強烈な個性が集まったチームがまとまる理由 (2015-02-16 12:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。