2015年06月23日

ひとりひとりを伸ばすためには、まず、コレ

こんにちは。

若林かおりです。


「コーチングコミュニケーション力養成講座」の3回目が終了しました。


「聞く」というテーマ。


かなり難しいテーマです

どんなふうに伝えたら体感してもらえるだろう?

ストンと心に落としていただけるのだろう?


と、いろいろ苦心するものの、

「まだまだできることはあったはず!」

反省です。


とはいえ、きっと参加者の皆さんならば、練習の中で、お伝えしたことを噛み砕き、挑戦し、何か気付きを得てくださるはず。

次回は、その気付きを楽しみに、私もまた、皆さんがさらに深く学べるよう、次回の講座のブラッシュアップをしていきます!




講座をしていて思うのは、やはり、やってみないとわからないことがある。

何がわからないかって、


相手の反応であったり、相手が考えている事であったり。


ひとりひとり違うので、画一的な方法では、なかなか相手に入っていきません。

それぞれに合わせた言葉や、対応をします。

どうやって合わせていくか?


それには、まずは、観察。


相手がどんな人か?


どんな状態なのか?


今日は、どんな表情をしているのか?

そして、対話をしながら相手の情報を集めていく。

講座3回終了し、私もだいぶ参加者のことがわかってきました。



ひとりひとりを伸ばすには、まず、相手を観察し、知る事。

すべて同じ方法では伸びないのです。


何気ない会話の中から、価値観、信念、ニーズ、枠組みが見つかります。

話をしてもらい、そこから聞き取る力

これが「聞く」


観察し、聞く。


相手を伸ばすのには必須スキルです。










  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(相手を知る)の記事画像
最近の若者は…という枠組みで見えなくなるもの
同じカテゴリー(相手を知る)の記事
 最近の若者は…という枠組みで見えなくなるもの (2015-02-04 13:06)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。