2015年06月19日

資格についてつらつらと書いてみた

こんばんは。


若林かおりです。

今晩もコーチングトレーニング。


最近はまた、ものすごく大きな課題が私の目の前にあって、


ワクワク・・・


と言いたいところだけど、「うううう・・・」と苦悩中。


これもまぁ、何度も越えてきているから、きっと大丈夫。


昔よりは、思い詰めずに、自分を信じて頑張れています!


これも成長できている証拠!





なんでまた、こんな自分の中に課題ができるかって、

ひとつの理由に、資格取得があります。


コーチングの国際資格取得を目指していて、その練習をパーソナルでしています。

その国際資格のレベルに合わせるために、いろんな課題が見つかります。


でも多分、今回のこの資格を取ったところで、コーチングの世界を知っている人くらいしかわからない資格です。


お客様は、たぶん資格など見ていないしね。


「資格っているの?」


という声を聞いたりします。


先日、ちょっとモヤモヤしたのが、

お会いした『自称心理カウンセラー』

「ぼくは、心理学なんて学んだことはない。

本でしか読んでないよ。」


かなり、ムッとしてしまった。

人の心を扱う人は、しっかり勉強して欲しい・・・。

そう思ってしまった私は、そのあたり、やや潔癖?


でも、どんな資格を持っているかどうかって、どうでもよくて、

プロであるならば、私は、学び続けているかどうか、さらなるレベルアップを目指しているか。

資格取得よりも、その姿勢が大事だな、と思う。



私の場合は、その方法が『資格取得』なだけ。

(学ぶ姿勢のないその自称心理カウンセラーは、好きではありません。)


現に、私は、資格取得を通して、コーチング力が鍛えられている!


通っているペン習字教室でも、今、毎月昇級試験を受けることにしまして、

やっぱり上達する!

(とはいえ、まだ、下手なので見せられませんよ)


資格は人に自慢するためにあるのではなく、

虚栄心を満たすためにあるのではなく、

自分を成長させる方法のひとつ。


開講中の「コーチングコミュニケーション力養成講座」でも、資格は取得できますか?

という問い合わせをいただきます。

8回講座修了後は、『修了証』

講座完了したよーっていう証明

今、資格として考えているのは、『修了認定資格』

修了し、かつ、初級レベルの実力がついていますよ、という証明。

こちらは、別で試験を受けていただく形です。

その先の中級、応用は、今後も行うトレーニングの単位数と、認定試験でレベルを測っていきたいと考えています。

皆さんにとってどんな形がいいか、考え中!

受講した方が、職場で使う時も、

人事の方とかに、『コーチング学びました!できます!』って言ってほしいですし、

職場で積極的に広めていただきたいですからね♪











  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(ファウンデーション)の記事画像
みんなひとり、みんな孤独
応援したくなる人とそうでない人
スピリチュアルを体験して陥ったこと。
依存的な私からの脱却
こんな話を暴露するのは恥ずかしいのですが…
今日は良い日?悪い日?
同じカテゴリー(ファウンデーション)の記事
 みんなひとり、みんな孤独 (2015-12-21 16:00)
 応援したくなる人とそうでない人 (2015-12-04 10:15)
 私の前世の話 (2015-09-02 12:00)
 すごく冷たい人だなーって思ったんだよねぇ…。 (2015-09-01 12:59)
 スピリチュアルを体験して陥ったこと。 (2015-08-31 16:29)
 依存的な私からの脱却 (2015-08-21 23:40)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。