2015年02月05日

その言葉って、大事なキーワードです



こんにちは。

若林かおりです。


セッション内で繰り返す言葉は、本人はあまり気が付いていないけれど

大事なキーワードだったりします。


仕事と育児の両立で悩む女性とお話ししていた時に、しきりに


「子ども優先」という言葉が出てきました。


何より子ども優先ですから

いざという時は、子ども優先で。

子ども優先だけど…


等々、やたらと出てきます。

「子ども優先って、何度も言っていますね」ときいてみると、話が止まりました。


そこから話が核心に迫り、その方にとって、子ども優先という言葉がブレーキになっていることがわかりました。

子ども優先であるべきという周りの目や、自分に課していたこと事と、自分の本音がズレていたのですね。


また別の方

ある営業の方にコーチをしていたとき

その方も、やたらと「信頼関係」というので、聞きました。

「信頼関係ばかり言っていますね。」

すると、「信頼関係」が気になっている自分に気が付いて、なんでだろう?と考えていました。

信頼関係がないと、商品は売れない

と、思っていて、自分を信頼してもらう事ばかりに気を取られていた…

と、気が付いたそうです。



その人から出てくる言葉というものは、いろんな情報が含まれています。


特に繰り返す言葉は、その人が、こだわっているものや、気になっていること、そうすべきだろうことなどが出てきます。


そういう時というのは、物事を一方からしか見ていないことが多く、偏っていることがありますから、


コーチはそこを聞き取り、すかさずフィードバック(本人にそのままお伝えすること)!



すると、相手は、自分の思考がどこでグルグルしてるのか気が付け、抜け出すこともできます。


やたらと「成果」と言っている

やたらと「信頼関係」と言っている

やたらと「安心」と言っている。

繰り返す言葉は、キーワードです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(深く聞く)の記事画像
Webデザイナーさんも『聞く』を鍛えてほしい
他人に振り回されている人をコーチする
その不満って本当なの?
同じカテゴリー(深く聞く)の記事
 Webデザイナーさんも『聞く』を鍛えてほしい (2015-04-02 21:43)
 他人に振り回されている人をコーチする (2015-02-12 12:00)
 その不満って本当なの? (2015-01-29 12:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。