2015年02月03日

会議も、面談も長ければいいってわけではないです

こんにちは。

若林かおりです。


私のコーチングセッションは、40分。
(30分コースもあります)


たった40分、短くないですか?

と言われることもあるのですが、40分って結構な時間です。


個別面談でも、会議でも、何でも長く時間があればいいかというと、そうではないですよね。


やたら長く時間を取って、何も決まらない会議

ダラダラ話して、愚痴合戦になった個別面談

なんとなく、聞いて、話して、なんとなくすっきりしただけの個別相談


で、結局、あの時間は何だったんだ?!


なんてね。

会議も、面談も長ければいいってわけではないです


コーチは、短い時間の中で、話の核となる部分を見つけ出し、軸を持って話のゴールに向かいます。

しっかりと戦略、意図を持って相手の話を聞きます。

だから、たった40分でも大事な話ができるし、ギュッと凝縮された時間となります。


軸や、戦略、意図のない会話は、世間話になってしまうのです!

世間話や、愚痴の会話は、40分じゃ足りませんね(笑)

ここが普通の会話と違うところかな。


今、何に向かって話をしているのか。

この会話でどんなことが得られたらいいのか。


もちろん、ただの挨拶、雑談で、こんなことは考える必要はないですよ!


お仕事で、個人面談をしたり、カウンセリングをする方、会議進行をする方、

短い時間で相手の本音を引き出さなくてはならなかったり、

多くの意見をまとめ上げなくてはいけない方は、

コーチとしてのスキルが身についているといいですよ。


会話のゴールを意識したり、会話全体を客観的に見る能力があると会話が変わってきますし、

そんなに多くの時間は必要がなくなります。


時間ではなく、質ですね。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【提供中のサービス】
パーソナルコーチングセッション
講演・セミナー開催
メールセミナー配信
詳細は、お問い合わせは、以下のページをご覧ください。
コーチングコミュニケーション岡崎HP
同じカテゴリー(コーチは何をする人?)の記事画像
成果を出す相談員
カウンセラーとコーチの違い
コーチって最高!
自分の才能を周りのために使う喜び
主人公は、あなた!
コーチがスピリチュアル系になる理由がわかってきた
同じカテゴリー(コーチは何をする人?)の記事
 成果を出す相談員 (2015-12-09 22:49)
 カウンセラーとコーチの違い (2015-12-07 13:55)
 燃る?燃えない? (2015-08-08 23:29)
 コーチって最高! (2015-07-11 12:06)
 自分の才能を周りのために使う喜び (2015-06-16 15:00)
 伝えたいのは、コーチングの素晴らしさじゃなくて (2015-06-05 13:49)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。